ポケモンUSM シーズン14 使用構築 カビゴンも突撃!オフェンシブゲンガーグロス 最高最終2134

どうもアランドロスです!シーズン14お疲れ様でした!今期はレート史上初の3か月という期間で多くの20や21達成者が出たインフレシーズンとなりましたね。そして自分は今シーズンの最終日に二度目の2100を達成そして最高レートを更新することができました!何回も溶かしてめっちゃ苦戦したのでものすごく嬉しいです!今回はシーズン14で主に使っていた構築を紹介します!
f:id:arandorosu:20190402102801p:plain

構築経緯
前期使っていたZ自爆カビゴンはゲイルパだと読まれやすかったがどう見ても木の実にしか見えない並びに入れれば奇襲できて強いのではと思いこのポケモンを軸にスタート。まずはカビゴンとよく組まれているゲンガーとランドロスを選んだ。この二匹もこの並びでよく使われている型とは違うものにした。残りの三匹だが使った経験が少ないが汎用性が高いグロスヒトムレヒレを選んでパーティが完成した。

パーティ紹介
メガゲンガー
f:id:arandorosu:20190402140722j:plain
今期もなんやかんやお世話になった。久々に犯罪型を使ってみたがまあ当たらない。当てたら最強だけどいっつも大事な場面で外してた。トゲキッスを見習ってほしい。あと同速も負けてばっかだったし選出率最下位だし色々悲惨すぎた。と、ネガキャンばっかしても仕方がないので強かった点を上げると身代わり採用のおかげでおいうち持ちから逃げられること。これもあってバナやドヒドイデ入りはかなり対処が楽だった(ただしミミッキュ入りの受けサイクルはきつい)。個人的に耐久に振ってないゲンガーはもろすぎるし受けループやバトンパがきつかったので滅び型にするのもありだと思った。

ランドロス
f:id:arandorosu:20190402141521j:plain
物理受け兼ミラー意識のめざ氷持ち。今期初めて使ったが岩技がなくてもかなり使いやすかった。ガルーラやミミッキュに対してとんぼからグロスにつなぐムーブをよくやった。なんとマンダはほぼこいつで見てた、だから特殊型は泡吹いて倒れた。

カビゴン
f:id:arandorosu:20190402141904j:plain
前期も使ったZ自爆型にしてこのパーティの軸。やはり読まれないこともあり何度も奇襲が決まった。特性は免疫よりも炎氷に厚くするために熱い脂肪を優先。グロスやリザ軸には大体初手で投げる。モヤモヤしたのがゲイルパだとほとんど突っ込んできたリザードンがゴーストタイプに引いてくることが多々あった。Zをすかされると慎重な立ち回りを要求された。カウンターはナットハッサム意識でほのパンに変えるか迷ったがグロスクチートにギャラと強力な物理メガポケモンにeasy winできるためカウンターのままにした。21復帰から最終までの試合全部活躍してくれたMVP。

メガメタグロス
f:id:arandorosu:20190402142629j:plain
技スペ足りなさすぎるポケモン。今まで上手く扱えなかったがなんとか慣れてきて21に連れてくることができた。意地っ張りの火力がやみつきになった、低耐久をバレパンで吹っ飛ばすの楽しいんじゃ。あとアイヘ切るのは個人的に弱いと思ったりとこのポケモンに対して多くのこだわりを持ってしまった。ガルーラ、テテフ入りには必ず選出した。

ヒートロトム
f:id:arandorosu:20190402143118j:plain
グロスの相棒。どくどくはランドロスが持っているので安定かつ麻痺も狙える放電を採用。炎技持ちがこいつしかいないためステロ+地面格闘抜群じゃない剥がれてのサイクルがきつかった。

カプ•レヒレ
f:id:arandorosu:20190402143402j:plain
こちらも今期初めて使う型。めっちゃ頑張ってもらった。奇襲性能やトリックによる害悪ストップ性能が高かった反面耐久もすばやさも中途半端で強力な物理相手には打ち負けてしまう弱さがあった。れいとうビームは刺さる場面が多く頼もしかった。

基本選出
ヒトムレヒレグロスorカビレヒレグロス

受けループ
ランドレヒレゲンガー

共有パ
ヒトムレヒレランド

ガモス入り
カビゴン絶対選出

テテフ入り
グロス絶対選出

ステロランド展開
グロスヒトムカビゴン

キツイポケモン/構築
メガメタグロス:受けが安定しない。いつもカビゴンかヒトムで対面処理してた

メガボーマンダ:一撃で落とせるやつがレヒレしかいなく一度舞われたらそのレヒレも落ちる

ギャラドス:カビゴンは身代わり持ってたら無理だしグロスメガシンカ択になるしレヒレは耐久振ってないから龍舞地震であぼん

メガライボルト:全員に上取れて不利対面もボルチェンで逃げるからズルい

グライオン:マンダ同様レヒレしか一撃で倒せない。みがまもウザイ

ギルガルド:メガ二匹がこのポケモンに弱いので仕方がない。ランドカビゴン選出が比較的安全。一番キツイ型がのんき弱保次点にどくみが

ホルード:タスキだと対面で勝つの難しい

ラキムドー:めっちゃキツイ。グロスはムドーに打点ないしラッキーも眠るがあるせいでトリックしか楽に倒す方法がない

メガラグラージの雨パ:ゲンガーで初手催眠かカビゴンのカウンターしか突破方法がない

バトンパ:身代わり貼られたらジエンド。ペンドラーはまだわかりやすいが不意の耐久振りバトンバシャはくたばれ。ちなみにイーブイバトンはミストフィールド+アムハングロスでなんとかなる

終わりに
結果的には満足が行くものだったのですがやはりこんなに弱点が多い分苦戦もしました。メインサブ合計で1200戦以上やっており20からなかなか勝ち上がれず溶かしては20に戻すジェットコースターを繰り返して構築と自分の弱さを実感しました。この構築は単体性能が高いポケモンを集めただけで受けも崩しも不安定でした。最終日は上振れで自己最高レートを更新できたものの構築に自信がなくて大幅にとはいきませんでした。しかしそれでも成績は今までの中で一番よかったので素直に喜んでいます。来期はもっと自信が持てる構築を作りたいのですがリアルのこともあり序盤は潜らないことに決めさらに対戦数も減らそうと考えていますがそれでも最高更新目指して頑張りたいと思っています。ここまでざっくり書いた記事を読んでいただきありがとうございます!シーズン14お疲れ様でした!
f:id:arandorosu:20190402150329j:plain

最終36位でした!ボスラ圏内じゃないのは悔しい...
f:id:arandorosu:20190402150520j:plain

Twitter→@arandorosu126